四国の太陽光発電はシナジーホールディングス

太陽光発電とオール電化で節電生活
施工実績3500件
お客様の満足を最優先
シナジーホールディングス株式会社

法人様の太陽光発電は当社で

産業用太陽光発電は、他の発電方法に比べて、メンテナンス管理が容易であり、サイズに応じた出力が得られるという特長があります。地球温暖化防止京都会議で、「日本は2012年までに、1990年比でマイナス6%削減の目標が、逆に8%増加中。結果14%要削減。」という状態になっています。この状態に少しでも近づける為に各企業の努力が必要となっています。

今の時代を知る

非常に厳しい状況
上記でも上げたように、日本は「日本は2012年までに、1990年比でマイナス6%削減の目標が、逆に8%増加中。結果14%要削減。」という現状なのです。この問題を解決しなければ、2040年をめどに北極の氷はすべてなくなり更なる異常気象を招くとされています。
国も動き出している現状
公共・産業用太陽光発電システムに対しては、各種の公的支援制度などによって、国も積極的な導入の支援を行っています。
イメージアップ
太陽光発電システムの導入により、CO2を削減することで、企業や公的機関のイメージアップに貢献します。また、周辺住民への情報発信や自然エネルギーへの意識向上、小中学校の環境教育などの役割などが期待され、総合的に地域社会への貢献を行えます。更に太陽光発電の電力を供給することで、地域社会を支えるという役割も担うことができます。